キャンプで山梨を食べ尽くそう!! ワイナリー巡り編

山梨って東京からも近くて景色もいいところがたくさんあります。美味しいものやワインも。そんな山梨の素晴らしさをキャンプで満喫してしまおうっていうのが今回の企画。

勝沼のワイナリーが楽しすぎた

提案してくれたのは山梨県甲府市在住のありさとみどり。二人とも美味しいものとお酒が大好き。そして運転手で参加してくれたのがリコ。アリサの卒業した学校の後輩です。


アリサ

山梨初のリコちゃんにも山梨の面白さを感じて欲しい!今日は山梨づくしで楽しんでねー

使ったクルマはトヨタのC-HR。登場して瞬間からメチャ売れしているトヨタのSUVです。

最初に行ったのは勝沼のマルサン葡萄酒。ありさオススメのワイナリー。リコの住む八王子からだと一時間で到着してしまいます。

リコがクルマで到着した時には3人でグラス傾けて楽しそうにお話ししてました。


リコ

先輩達、とっても優雅で楽しそう! 大人な楽しみ方なんだなって感じがした!


ありさ

若尾さん(マルサン代表)とこに来ると親戚の家に遊びにきたみたいで楽しい。
ワインも若尾さんの人柄が現れてて優しくてみんなに愛される味わいです。


みどり

旅が始まってすぐにほろ酔いなんて幸せすぎる!

ブドウとワインのことを色々と教えていただきました。

 


ありさ

一年かけて葡萄を育てるってすごく体力がいるよね。ワインづくりは農業なんだなー。


みどり

醸造家の方に直接話を聞きながらワインを飲むなんて本当に贅沢な時間でした。


りこ

普段あまり出かけないからとっても楽しい! ぶどう畑やワイン作るところを案内されるだけでテンション上がりました。

キャンプ場で飲むワインを選びます。今夜はワインを飲み比べ。


ありさ

造り手と距離が近いのは山梨ならではだと思う。それをみんなにも楽しんで欲しい!

まるさん葡萄酒のHPはこちら。まるさん葡萄酒 http://wakao-marusan.com/

続いていったのはキスヴィンというワイナリー。マルサンからクルマで10分くらいのところにあります。

 

「ワインなんてどれか一つ買っていけばいいじゃん」
って思うかもしれませんが、作っている人達の考えでワインってまったく違うものになります。


 りこ

なんかオシャレな雰囲気!


ありさ

キスヴィンのワインはカルフォルニアで修行された女性醸造家が作ったワイン。とてもカッコよくてこだわりを感じる。


ありさ

ワインの説明をしてくれた大輔さんは塩ノ山ワインフェスを中心になって開いた人。すごく盛り上がったし外で気持ちよくワイン飲んで最高のイベントだった!

 


みどり

同じワイナリーのワインを何本も飲み比べる機会なんてめったに無いから、かなりテンションあがりました!!


みどり

作り手の方に直接話を聞きながらワインを飲むなんて本当に贅沢!


ありさ

キスビンはいつでもボランティアを募集してるから、自分が飲んでるワインがどんな風に作られてるか実際に感じてみたらもっとワインが面白くなると思う。


みどり

夜に飲む用のワインも買ってホクホク。山梨のワイン本当においしいんです。


りこ

お酒は飲めないけど色々と説明してもらったことが「旅している」って感じで本当に面白かった。

 キスヴィン・ワイナリーのサイトはこちら Kisvin Winery    http://www.kisvin.co.jp/

クルマで街の雰囲気を楽しみながらワイナリー巡りってとても贅沢な時間でした。これ、クルマがないと難しいんですよね。

さて、これから3人はクルマで甲府市内へ。山梨の美味しい食べものを仕入れに行きます。