レンタルバギーで砂丘を突っ走れ! ピックアップトラックのアメリカ冒険旅行 番外編

動画サイト見ているとオフロードを気持ち良く走っているシーンがある。
「自分も走ってみてえなあ」なんて思いつつあきらめてしまうことがほとんど。
でも実はアメリカだとこんなに素晴らしいものがある。
サンドバギーのレンタルだ。

オフロード専用のサンドバギーってなんだ?

サンドバギーっていうのは砂を走るためにだけ作られたクルマのこと。パイプを組んだフレームでとっても軽い。
タイヤも太いから砂にタイヤが埋まることなく走ることができる。
アメリカだととってもポピュラーなレジャービークル、つまりお遊びのための乗り物だ。

今回行ったピスモビーチだとこのサンドバギーやATVをレンタルしているショップがある。
レンタルバギーは一人乗りや二人乗り、エンジンの大きさなどでいくつかの種類がある。

今回借りたのは二人乗りで一番パワーがあるっていってたやつ。
これはクルマの説明を受けているところ。
ちなみに前進、後進の切り替えがあるだけのオートマだから運転はとても簡単。

書類を書いて(これが一番大変)、お金を払って、説明を受けたらいよいよスタート。
レンタルスペースの目の前から広大な砂丘。

ここを走れるなんて最高。

走っていると突然目の前が急坂になっていたりして、ビビって急ブレーキを踏む。
写真だとそんなに大したことないように見えるけど乗っている本人たちからは断崖絶壁に見える。

そうするとお腹がつかえて動かなくなるし、バックもできないから助手席の人が押して脱出。そのまま坂を下ることに。

パワーがないからそんなにスピードは出ないけれど、初めてだったら相当に楽しいし感動することは間違いない。

勢いつけてくればかなりの急坂も登れる。

クルマ好き、遊び好き、冒険好きな人にはぜひ挑戦していただきたい。

遊ぶメモ レンタルバギーはここで借りる
ピスモビーチではいろいろな乗り物を借りることができる。
砂丘でのバギー、って本当に凄いんだけれど慣れるまでは本当にゆっくり走る事。
必ず仲間と走って、一人でどこか行ってしまうわないこと。砂丘で調子に乗ると帰ってこれなくなるから。
レンタルバギーは、壊した場合お金を取られるのでほどほどに。
安全についての説明などがあるため、簡単なコミュニケーションが取れる英語力は必要だ。
サンドバギーレンタル