テーマパークには絶対に車で行きたい! 立ちっぱなしの満員電車も長い歩きも関係なし。 

ディズニーランドなど、テーマパークでの楽しい体験を100%ぶち壊す存在、それは満員電車です。
到着する時点で無駄に体力を消耗しています。
HPを10%ほど削った状態でクタクタになるまで遊び、帰りもまた満員電車。
子供達はグズるわ、マナーの悪い人は車内の床に座るわ。。。
夢の国から地獄への急降下です。

酔っ払い達と一緒で足も肩も痛い。さらに駅から家までの徒歩。 家に着いた頃には楽しかった時間も忘れてしまいます。
僕(ショーゴ 30代 Webデザイナー)にとって、テーマパークといえばそういうものでした。 だから誘われても行くことをちゅうちょしてしまうことも多かったんです。

なぜクルマだとテーマパークを思う存分楽しめるのか?

でも車でいくのって、そんな電車組が味わってる世界とは真逆だって知っていましたか。
いや、もちろん多少の渋滞はありますよ? でも満員電車+徒歩で行って帰るのと比べると旅が100倍「夢の国」なのです。
今回僕は、ホンダのFREEDを借りて甥っ子二人をディズニーランドへ連れて行ってきました。

乗車人数は、
自分(30代前半)
僕の奥さん(30代前半)
甥っ子A(7歳)
甥っ子B(12歳)
甥っ子Bの母(40代前半)
の大人3人と子供2人。

車で行く素晴らしい旅をレポートしながら、ホンダFREEDのレビューも100%の本音で書いていきます。

フリードってこんな車

乗車人数は6人と、ミニバン級なのに、車自体は小さいので「コンパクトミニバン」って呼ばれてるらしいです。


顔のデザインは今のホンダ顔ですね。少し怒り顔っぽいヘッドライトは男性的だけど、全体で見ると爽やかで、穏やかな性格の人にも好かれそうなデザインです。
変に高級気取りをしていないところが嫌味なく、好印象です。

7:00
自宅を僕の奥さんを乗せて出発し、すぐ近所に住む甥っ子達を迎えに行って出発。

※このあとちゃんとシートベルトを締めて出発しました

乗車するときのドアの開け閉めの際の音と抵抗力に重厚感があり、控えめな見た目とは裏腹に実際に乗って見るとすぐに高級感が感じられます。

ナビを使って、目的地をセット。 タッチパネル式のナビは、直感で簡単に操作できる説明書いらず。
ついでにbluetoothで自分のiphoneをペアリングして、spotifyでハッピーなプレイリストを再生。 出だしからみんな最高にいい気分です。

ギアをドライブに入れ、ゆっくり発車します。
すると最初は電気で駆動していて、びっくりするくらい静か。
そこからアクセルを踏み込むとやっとエンジンが鳴る感じです。
この発車のときのスムーズさがアイススケートで滑っているときに似ていてクセになります。

全員乗車してみて、改めてFREEDのサイズが今回の用事にぴったりだったなと感じました。
小さい車なのに中は広いんです。普段フィットを運転している自分が全く苦に感じない大きさで、小さい道でも安心して運転できます。
それなのに、中は広くて6人も乗れる。これは便利ですね。狭い道の多い都会に住む家族にはもってこいですね。 運転が苦手な人でも気軽に運転できそうです。

ただし6人座ると、その分トランクスペースがかなり小さくなるので、たくさん荷物を積むことは難しくなります。
今回2列目の席に子供二人を乗せて、そこのレッグスペースを狭めにできたのでよかったのですが、そこにも大人が座るとなると助手席も結構前に詰めないといけなくて、全員がのびのびと座れる感じではなくなります。
普段から大人が6人座るための車を探しているなら、もう一回り大きいステップワゴンあたりがオススメですね。

7:30
高速に乗る。
アクセルを踏み込む。5人乗せた状態にしては気持ちよくスピードがあがりました。
「重い」と感じさせることなく、余裕の加速です。
ミニバンだなぁっていう感じはしますが、そもそもこの車に刺激的な走りを求めること自体が間違っています。 むしろ、刺激の少ない走りをするべき車ですから。

高速に乗る前から思っていたのですが視点が高いので、スピードが遅く感じます。
普段のFitでは高速で100km出すだけで助手席に乗っている奥さんが怖がってしまうのですが、 FREEDではもっと速度をあげても全然平気でした。
乗ってる人が安心できるのはいいことですね。

それより気に入ったポイントは、高速道路では一般的にどの車に乗っていても騒音が激しくなるので会話をするために声を張る必要がでてきますが、この車は結構静かだということ!
運転席の僕の発言が一番後ろに座っている甥っ子Bの母にもちゃんと聞こえていました。これは大勢で乗る車にはとってかなり大きなメリットだと思います。

 

高速道路を走る中、助手席の奥さんがネットで調べたなぞなぞを出題し、車内は終始笑いの絶えない盛り上がり。
電車でこんなにはしゃいだら人の目が気になって仕方ないです。もうこの時点で電車組より3倍楽しんでますね。

9:00
高速を降りる。
予めウェブサイトでアクセスを確認していたのですが、そこには、「休日は、東京方面からの首都高湾岸線(東行き)葛西出口が非常に混雑するため、浦安出口をご利用ください。」と書いてありました。

実際、葛西出口の前には渋滞で長蛇の列が。もちろん車のナビも葛西口は案内しています。みんなサイトちゃんと見てないんだな。。。かわいそうに。

そう思いながら僕らは空いている浦安出口で降りました。そうしたらナビが下道を案内してくれるはずだと思っていました。

がしかし、FREEDのナビ、また高速に乗せてUターンさせようとしてきました。(汗)
カーナビのそういう頭の悪さが嫌いな僕は、即座にスマホのヤフーカーナビアプリにスイッチ。

カーナビって、どうしてどの車もこう使えないんでしょうかね。 僕はもっぱら Google Mapsかヤフーカーナビのアプリの2択です。
愛車のFITからもカーナビを取っ払って、スマホを設置するマウントを取り付けています。

っていうかこれ、すべての車メーカーさんに言いたいのですが、最初に Google Mapsと組んだとこが勝ちますよ!
だって、目的地の検索機能も遥かに優れているし、地図のアップデートとか自動だし。

あと「ガソリンスタンド」って検索しただけで最寄りのスタンド案内してくれたりとか、 スマホやPCと連動して車に乗る前にナビ設定できるとか、そういうこともできた方が絶対いいと思うのです。
変な道を案内するナビって、人の時間を無駄にしていて、その分多く排気ガスを出してるってことですよ。

9:20
そんなこんなで無事到着。 ここでガソリンメーターを確認。出発時にメーターを撮影していたのでそれと比べるとわずか3目盛分ほど減っていました。 あきる野市から浦安まで給油なしで2往復くらいできそうですね。

車を降り、子供達に「興奮しすぎて一人で走って行かないように」と注意。 爆発しそうなテンションを抑えて手を繋いで入場。

天気は曇り空でちょうどいい気温。色々なアトラクションがありますが、合間に待ち時間の短いアトラクションを待ち時間アプリで調べて賢く無駄のない周り方をしました。
子供も大人も本気で楽しめる。流石TDL、エンターテイメント力に文句なしです!

17:00
甥っ子は二人ともまだ乗り物に乗りたそうにしていたけど、ここは夜のことを考えて早めの退場。 7歳の甥っ子も小学校に通い始めたばかりで、生活リズムを崩すと体調壊しちゃいそうなので。

と、そのときにちょうど小ぶりの雨が降り出しました。 急いで車に乗り込んで、出発。走り出したら雨がどんどん強くなり、帰りはほぼずっと大雨状態。 雨の中のFREEDもやっぱり静か。静かっていうだけなのにムードが一気にあがりますね。

バックミラーを見ると甥っ子二人はすでに爆睡中。 これですよ、これ。車のいいところ。
乗る人がみんな家の玄関までずっと落ち着いて座っていられるんです。
ゆったりした態勢で、首枕をつけて他人へよりかかる心配もなく、駅を寝過ごす心配もなく、快適な環境で最後まで。

18:30
地元付近の釜揚げうどんに寄って晩御飯。 土砂降りの中、バックで駐車しようとすると、バックカメラの映像がナビ画面に映ります。 しかし、雨の水滴がカメラについて画面の70%がボケボケ状態に。 これでは役に立ちません。今ではもはや標準機能の領域のバックカメラ、雨の日に水滴がつかない工夫くらいはしておいて欲しかったですね。

ついでにもう一つ厳し目の減点を入れるとしたら、駐車をアシストする機能として、タイヤの傾き具合を表示する機能があります。 この機能については予めホンダのサイトで見ていて「これは便利そうだな〜」って思って期待してたんです。 ですが、これは期待ハズレでした。

タイヤの傾き具合がだいぶん大口な割り方で表示されていて、タイヤの向きがどうなってるかほぼわかんないんです。駐車の時って、完璧な駐車をするために微妙〜に斜めになってないかとか、ミリ単位の情報が知りたいのに、これだと「タイヤが結構曲がってるか、まぁ大体まっすぐ向いてるか」くらいの情報しかわからなくて、ほぼ役に立たないと思っちゃいました。

19:30
甥っ子達をそれぞれの家に送り、自宅へ無事帰宅。
車を降りたらすぐに家の玄関って、やっぱり最高ですよね。 運転手以外はゆっくり座って眠れるし、 運転手の僕も、ずっと座っているし、満員電車のようなストレスに一切晒されずに帰宅できるので、電車で行くより100倍楽しく、快適な旅になりました。 FREEDのおかげで終始ご機嫌のまま1日を終えることができました。
無事に家まで乗せてきてくれたFREEDに感謝!

FREEDに乗って思ったことまとめ

【走り】
GOOD – 発進がEVで静かで快感
OK – パワーもそれなりにある

【乗り心地】
GOOD – 視点が高いから視界も良くて安心感がある
GOOD – 走行中も車内が静か
GOOD – スムーズな乗り心地
GOOD – シートは若干固めタイプで疲れにくい
OK – 大人6人乗ると窮屈でトランクもほぼなくなる

【収納】
GOOD – トランク以外の収納スペースが豊富(ハンドルの上にも大きな収納スペースあり)
GOOD – 運転席と助手席の間にも空間があり、カバンを置くのに便利

【装備】
GOOD – 直感的に操作できるナビパネル
OK – どのカーナビもそうだけど、スマホに負けてる
BAD – バックカメラに水滴がついたら見えない
OK – タイヤ角度モニターがあまり役に立たない

【デザイン】
OK – 良くも悪くも記憶に残らない無難なデザイン

以上、FREEDでテーマパークに行ってみた感想でした。