セレナで真鶴へシュノーリングに行ってきた!

海のシーズン真っ盛りです。
今回は東京からすぐ近く、神奈川県真鶴でシュノーケリングをしてきました。

東京から一番近いシュノーケリングポイント、
真鶴の琴ヶ浜ってどんなところ?

今回行ったのは真鶴の琴ヶ浜。

神奈川方面で東京に一番近いシュノーケリングポイントです。

駐車場は浜の真ん前にあります。
ただ、収容台数はそれほど多くないので混む時期は早めに行った方がいいかもしれません。

我々は砂と岩が混ざった部分にタープを張って椅子とテーブル、ハンモックを出しました。

ここ、岩場なのでシュノーリングするといろいろな魚を見ることができます。ただし注意する点がいくつか。※水がきれいなのは午前中、特に朝方。
※琴ヶ浜は波がおだやかでないと透明度が極端に低下します。

ちなみにシュノーリングはできたらこれくらい重武装がベスト。マスク、シュノーケル、フィンだけだと怪我をしてしまうかもしれないからラッシュガードという服を着ます。日焼けやクラゲ、岩にぶつかった時など肌を保護してくれます。

マリンブーツは特に重要。これがないと岩場を歩いていて足を切ってしまうから。この写真のはちょっとゴツすぎだけど。

女子はまったりモード

だったんだけど我慢できずに海で遊び始めました。

この日もお昼はバターチキンカレー(最近、編集部の流行りです)。やっばり海にカレー、あいます。

そして食事が終わったら空気で膨らますカヤックで人が入ってこれない岩場に移動。
やっぱり人がいない場所の方が水はきれいです。

釣りをしていた連中はアイゴをゲット。せっかくなので捌いて刺身でいただくことに。
この魚、かなり美味しいんですけどヒレに毒針があるのでさばくときは要注意。
死んでいても毒が残っていて刺さると猛烈に痛みます。


こんな感じで童心に戻って遊んだ1日でした。