人気のミニバン、セレナを若者目線で徹底分析。遊びながら使ったから分かったこと。

荷物が積めるミニバンとして知られるニッサンのセレナ。
コータによるとサーフィンやっている人達の間でもボードが車内に入れられて便利だと言われて人気なんだとか。
それじゃあ、ってことで今度は波乗りにも行ってみることに。

セレナは密かにサファーにも人気だった

といってもボードはレンタルだったのでここでは積載性のチェックはできず。
借りたボードでも突っ込んでみれば良かったんですけどね。
皆遊ぶことに一生懸命になりすぎてしまって完全に忘れてました。

セレナじゃなくても良かったじゃん、って思ってしまいましたが長く乗ったおかげでわかってくることもあります。

二日間ぶっ通しで使ったコータによると
・大きさの割に軽快に走る
・室内が広い上に真ん中にロングボードが挟めるからサーフィンでもフル人数で乗車できる
・長時間運転したけど疲れがあまりなかった

とのこと。
ちなみにシュノーケリングの時は凄かったですよ。こんなに荷物積みました(笑)
ギュウギュウに押し込んだ感じ。

セレナの凄いところってシートレイアウトがメッチャ変わること。この写真センターの部分が前後に移動します。

セカンドシートなんて前後だけじゃなくて左右にも動きます。

もちろんサードシートは跳ね上げることが可能

もしかしてバイクも積めちゃうんじゃない? なんて考えてやってみました。

さすがにちょっと苦しかった(笑) でも125がギリギリで入りました。
セカンドシート左右に広げて隙間にフロントタイヤを突っ込んでいます。
相当無理やりですけどこのサイズのクルマでバイク積んで4人乗れるって凄いことです。
ただ、シートとシートの間にタイヤを突っ込んでいるから何か工夫しないとシートが汚れたり切れたりしそうですが。

こんな感じで友達や家族と遊びに行くとしたらとっても便利で楽しいクルマ。
たくさん乗れてクルマもそんなに高くない。軽自動車ってやっぱり荷物も人もそんなに積めないから大人数で移動したり荷物が多いならセレナの方が経済的ってことも考えられます。

そんなわけで中々評価の高かったセレナなんですが、一つコータから厳しいコメントが。
「運転しててあまり楽しくない」
うーん、確かに。
ただ、長時間運転していても疲れたりすることはないので、そのあたりミニバンに何を求めるかってことなんだと思います。