辛口食レポ 大磯漁協直営の【めしや大磯港】に行ってみた

Car Beでは、クルマで遊びに行くことができるスポットを紹介したりしています。
今回紹介するのは大磯の漁業組合直営の食堂「めしや大磯港」あちこちのメディアで紹介されている超有名店です。

食堂は港の中

めしや大磯港は、完全に港の一角にあります。釣りをする人達や海水浴客の有料駐車場ではなく、漁業関係者の人達と同じような場所から入っていきます。

ちょっとわかりにくいので注意。でもちょっとだけワクワクします。

港の奥の方に行くとクルマを止めるスペースが。

店の方に歩いて行くとお店の方が出てきました。

看板に出ているメニューの中から選ぶスタイルです。その日によってメニューが変わるというところが、いかにも漁協直営という感じ。
頼んだのは金目塩焼き定食。ちょっと高いんですけど、金目鯛食べてみたかったし。

平日のお昼前ということもあって、並ばず中に入ることができました。

で、できたのがこれ。ちょっと小さいかな。

お刺身とサバッコの唐揚げ。

お刺身も三切れっていうのはボリュームに欠けるかなあという感じ。
味は美味しいです。

ただ、焼き魚って、ただ焼いているだけだから感動するっていうものにはなりません。
つまり、新鮮なものを焼いて出すだけじゃなくて、漁協直営っていうイメージから想像するお得感が欲しいんですが、これがないのは寂しいところ。

帰りは港でシラスを買って帰ることができます。

これは嬉しいところ。

土日はかなり並ぶということなので、CarBeとしてここをオススメできるのは平日限定。
「せっかく海の方に来たし、雰囲気のある場所でご飯食べて帰ろうよ」っていう人向けの場所です。

めしや大磯港
〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯 大磯町大磯町大磯1398-18
0463-62-1755