気持ち良すぎてECO運転できねぇ?! ニッサン・ノートの旅が楽しすぎた【ハイブリッドで明石まで明石焼き食べに行こう!  Part2】

「ニッサンのノートで関西まで明石焼き食いに行くぜ」って突然決まった旅の後半。
「このクルマ、ちょっと欲しいかも」なんて言い出した佐藤だった。

電気の静かさと快適さと速さ。高速道路のノートにスキが見つからねぇ

イャー走った走った。一晩突っ走った。
途中、クルマの中で仮眠して(若いのが節約しようとしたらやっぱこれでしょ)明石に到着。

当然明石焼きの店はたくさんあるのだけれど、その中から選んだのは「ご」。
編集部が明石に行くと良く利用する店なんだな、ここ。

最近改装して新しくなった(個人的には歴史がある昔の方が好きだったのでちょっと残念)。

でもオッチャンは変わらず年季の入った感じ。
バイトの女の子が予想外に若くて可愛かったからちょっと嬉しい。

朝昼兼ねた明石焼きをハフハフいって食べる。

「おばちゃん穴子入りの明石焼きも一つ」
って言ったら
「ごめんな、今日店新しくしてプレオープンだから普通のたまご焼き(明石焼きのことをたまご焼きと言う)以外用意してへんねん(明石の言葉、ちょっと違う? 用意してあらへんだったかな・・・・)
穴子入り食べたかったけど仕方ない。これはまた次、別のハイブリッドに乗って食べに来るってことで。


最後は「ご」お約束の漢字テスト。成績がいいと安くしてくれる。
皆でやると意外に盛り上がる。

ここが「ご」http://www.go-akashiyaki.com/index.htm

帰り道、佐藤は行きのことを反省した。

一度は阪神高速にのったけれど、ここに来るまで高速道路をずっとぶっ飛んできて燃費をガタ落ちにしてしまったから帰りは下道で帰ることにした。
これでモーターで走るノートの良さが出るはず。
もちろん選んだのは良い子のECOモード。

燃費とパワー、どっちでも好きな方選べるってすげぇ

いやあ、そしたら全然ガソリンが減らない。
トリップメーターが100km超えてもガソリンメーターの針が下がってこない。
「メーター壊れちまったんじゃねーの?」って思ったくらい。
やっぱりゆっくり走ると燃費いい。

でもやっぱり我慢できなかった。
しばらくゆっくり走った後は
「山走ってみてぇ」って言い出してそのまま箱根へ。
「こんな面白れぇクルマ、初めて乗った」って言いながら攻めまくる。
これでまた燃費が悪くなる。
っても最終的に20km/㍑くらい走っていたから立派なもの。

ニッサン・ノートってこんなクルマ

気に入ったところ

● 回生ブレーキのスイッチいれておくとアクセル離しただけで凄いブレーキがかかるから最初慣れるの大変だけど使いこなすとブレーキングでも緩やかでショックが少ない。デートで好感度上がりそう。
●街でも峠でも安心して走ることができる。ハイブリッドっていうからもっさりしているのかと思ったけどスポーツカーだった。サーキットも走ってみたい。
●高速での安定感と安心感が凄い。ただ最近の軽自動車に慣れている人にはちょっとハンドル重めかも?
●ゆっくり走るとECO.飛ばすと速い、っていう性格をドライバーの走り方でどっちにでも持っていけるってすげぇな、って思った。
● 一番安いグレードで税込み170万円代で買えるところ。

気に入らなかったところ
● フルフラットにならない。

こんな感じで相当にノートが気に入った佐藤だった。
若い奴、一回ノート乗っといた方がいいぞ、楽しいから。

詳しくはメーカーのサイトへ http://www.nissan.co.jp/NOTE/