ミニバン徹底検証。若者が語るノアの印象とは?

20代、30代がミニバンに乗って西伊豆往復したらどんな風に思うのか。
今回はノアです。これも人気のミニバン。
前回のステップワゴンと比較してのコメントになります。

走っているのが楽しいクルマ

マコト

僕が小学生の時(だから15~6年前)、自家用車として新車で我が家にやってきたのが初代ノア
。その前の自家用車がスバル レガシーだったので、急激に広くなった乗車スペースにわんぱく盛りの少年マコトは興奮が抑えられず、シートの上を飛び跳ねてはゲンコツくらっていたのを今でもよく覚えています。

その後4年ほどで手放したノアでしたが、それから久しぶりのご対面。随分とフロントフェイスが凛々しくなられて、なんだかドラマで良くある訳あり親子の再会シーンのような変な緊張感が…。

いざ乗ってみると助手席のシートが体を包み込んでくれて、高速に乗った途端寝てしまいました。助手席の案内人としては失格ですがこれはしょうがない。

ナビのタッチレスポンスもよく、スマホのようなストレスフリーな操作感です。
いきなり目的地が変わったりしてもタイムロスなくササッとナビゲーションすることができて、助手としては好印象。
家族で出かけた時に目的地設定する時から「遅いぞ」なんてイライラされるの嫌ですからね、細かいところですが大事なポイントです。

個人的にトヨタさんに「ありがとうございます」と伝えたいのが、なんと言ってもこのCM。

このCM、何万回再生したことか。僕もいつか新垣結衣さんのような女性と、ノアで出かけたい。そんな夢を見させてくれる新型ノアです。

そうだ、初代ノアのキャッチコピーは「ノアなら叶う、夢がある」でしたね。独身の僕が夢見ることはただ一つ…精進せねば。

シンスケ

両方ともテーブルが付いていることに感動しました、そういう車に乗ったことなかったので、食べ物を広げるとワクワク感が全開になりますね。
後部座席のテーブルはノアの方が好きでした。

トゥッティ

乗り心地がスムーズで快適 静か プリウス的な滑らかさが乗っていて心地よかったです

コータ
運転した感じ

ノアは発進、加速がスムーズでハンドルも軽くストレスのない運転ができました。
積載についてはあまり変わらない印象です。

和也

ノアは見た目がかっこいい!ステップワゴンが正義の味方だったら、ノアのちょっと悪者っぽい顔つきが男心くすぐるデザインでかっこいい。
シートや車内のエクステリアもデザイン性が高い印象。
ドアノブやミラー、スイッチ類に至るまで角ばり過ぎずちょっと丸みを帯びたデザインになっていて、触った感じも全然安っぽいイメージはなく高級感があって良かった。

ステップワゴンと同じく二列目の後部座席に座ったんだけど、不思議なデザインのシートは消臭機能付きだそうで、座り心地も普通に良く、これなら大の犬好きかつ愛煙家の俺も心置き無く犬と一緒にドッグランに遊びに行ったり、大好きなジャンクフードのドライブスルーも今まで以上に気にならなくなりそうだ。

小ネタ的には右手にバッグ、左手に道中買い出した荷物を持っている状態でもワンタッチで開くスライドドアは素晴らしいおもてなし精神だと思った。

葉月

ノアは荷物がたっぷり積めそうな感じだなっと思いました!
乗り心地は良かったけど
ステップワゴンが広々すぎたのが
すごくよかったから
ちょっと印象がうすくて
あんまり思い出せないです。。
ナビはノアのがいいねーって
話はでてました。

葉月の写真、ノアに乗った時撮っていなくて違うクルマのですが悪しからず。

運転者、助手席から高評価

ステップワゴンと比べてみると運転者や助手席からは「ノア」がいい! っていう声が多く聞かれました。対して後席からの評価はステップワゴン有利な感じでした。

ステップワゴンの方がグレードが高いじゃねーか、っていうお叱りもあると思うんですが、今回ステップワゴンの評価が高かったのはどちらかというと高級感よりは広さとか、荷物を積む時に三列目のシートが完全に格納できてしまうような工夫だったり、というところでした。

ノアの場合、クルマとしての完成度はクルマにあまり詳しくない若者たちからも評価高いので、そのあたりが充実してくるといいのかなと。

今の若者限定に関していえばサプライズ好きですから、細かいところに色々と工夫がしてあるのがわかると「すげぇ、これみて」なんて感じで盛り上がるわけです。

次回はグレードもしっかりと揃えてもう一度ミニバンの旅に出て、ガチな対決したいと思っています。