ヴェゼルハイブリッドで長岡の花火に行ったらメッチャ経済的だった!!

夏本番ですね。CarBeとしては祭りと花火を徹底的に楽しまないといけないと思っています。
なんたって日本人ですから。

ユカタを着て花火に行こう!

今回、日本三大花火の一つ、長岡で有料席のチケット入手に成功。「皆で行こう」なんて盛り上がりましてヴェゼルのハイブリッドで新潟に向かいました。
このクルマ、静かだし燃費いいし運転していても楽しいからつい遠出したくなります(クルマのレポートは後日)。
参加メンバーはいつものナナエ、タマオ、そして運転手役でマコトとナホ。

現地でナホがユカタを持って待っていました。全員で着替えたらいよいよ花火の会場へ。
でも日本三大花火って言われるほどの規模ですから街中は混んでいます。

市内の駐車場はほぼ満車だし、中心地まで入っていってしまったら帰りに身動きが取れなくなるという話。
ということで我々は迷わず郊外の公園にある駐車場をチョイス。

ここからは花火大会の指定駐車場になっていてシャトルバスがあるんです。(来年クルマで遠くから行く人はこのパターンがいいと思います)
市内に移動するとさすがにすごい人。

とりあえず運転手のマコト以外で乾杯。
花火の前のビール、最高です。

時間近くなってきたところで食べ物や飲み物を購入してから会場に向かいます。
どこの花火大会もそうだけれど会場近くはコンビニもスーパーもメッチヤ混んでいるので買い物する場合は時間に余裕を持って。

河川敷の会場はこんなです。写真が手ぶれしてますが気にしないでください。
土手を登った瞬間、大きな会場とたくさんの人を見て「うわっ」って声が出てしまったくらい。
でも会場がとても広いから窮屈な感じはしません。

それにしても花火が大変でした。最初から飛ばしまくってます。
規模と盛り上げ方が素晴らしい。

広めのレンズをつけていったんですけど花火が大きすぎて広角レンズじゃないとはみ出しちゃう。つまり空一面全部花火って感じ。
当日持って行った機材ではきちんと映らなかったので動画を撮ってみました。
夜空に響くジュピター。それにあわせて花火を打ち上げるセンスが素晴らしい。

肉眼で見たらすごい迫力です。

音楽にのせての花火は大感動。長岡の花火観て泣くヤツがいるって聞いたけど確かにこれならわかります。
このショーアップのさせ方は長岡ならでは。

帰り道は多少人もいたけれど比較的スムーズに戻ってくることができました。
バスもさほど待たなかったし。
花火すごすぎて女子はちょっとお疲れモード。それくらいすごい花火でした。

翌日は新潟の景色を楽しみながら下道でノンビリと帰ります。
今の時期、田んぼと山の緑が美しくて空気が澄んでいるものだからずっと窓を開けて走っていました。
途中、塩沢の牧野通りに寄り道して日本酒とかを買い込みまして。

とても充実した休日になりました。

ちなみに今回使ったガソリン、往復で35リッター!! 燃費は約18km/ℓ 5000円でお釣りがきちゃった。
しかも帰りは下道で群馬まで走ってしまったから(楽しかったもんでずっと下道)、帰りの高速代なんて八王子までの3000円!
往復でも総額で15000円強でした。全員で割ったらとってもお得。
帰ってきたばかりなのに「また新潟行きたいね」なんて話しているのでした。