クルマで行く全国まご当地グルメ。三重県亀山のBグル【みそ焼きうどん】は中毒注意の最強コッテリ料理だった!!

CarBeでは、時々クルマで食べに行きたいご当地グルメを紹介しています。
最近、町おこし、村おこしでB級グルメが新しく誕生したりしていますが、そういうのはダメです(個人的な趣味です。ごめんなさい)
本当のご当地グルメって、その土地で古くから皆に愛されていて個性的でパンチがある料理でないといけないと思います(かなり個人的な思い込みです)。でもって店の雰囲気が昭和だったりしたら最高。

今回ご紹介するのは正にそんなお店。三重県亀山市の川村食堂です。
どうです? 素晴らしい雰囲気でしょう?

店内はメッチャ昭和感漂います

 

お目当は牛ホルモンみそ焼きうどんです。

以前、亀山の「亀八食堂」を紹介したことがありますが、食べもののカテゴリーとしてはアレととても近いものがあります。
八丁味噌ベースのタレで具材を炒めていただきます。
メニューはこんな。地元の人達の話ではからあげもおいしいんだとか。

お店の方に注文を伝えましたが、このお店は色々と楽しそうというか、美味しそうなものがたくさんあります。
欲しいものがあったら自由に取って行くシステム。

お店の真ん中にはおでんがありました。これもセルフサービスです。

もちろん編集部佐藤、いただきました。

味噌だれをつけて食べるのが亀山スタイル。

そしてついにでてきました。牛ホルモンみそ焼きうどん。
ジャーン

見るからにこってり。

全容を見るとこんな感じ。

そう、ご飯付きです。なんたって定食ですから。
ラーメン・チャーハンセットの亀山版ってとこでしょうか。

ちなみにこちらは牛ホルモン定食。うどんが入っていないだけの違い。

さっそくいただきます。

味は見た目通り。八丁味噌をベースとした味付けは甘塩っぱいんですが。7:3で甘さが買っている感じ。
ここにホルモンの脂とコラーゲンのトロトロが混ざります。
「ウォッ」って声が出てしまいました。
初めて食べると相当にインパクトがある食べ物。
甘めの味付けが好きな人は相当にハマるはずです。
ただ、アッサリ系が好きな人はたぶん苦手。二日酔いとかの時もダメでしょうね。出てきた瞬間オェッてなりそう。

で、CarBe的評価なんですが・・・・
料理の味は好みが分かれますが、個人的には5点満点中3くらい。
B級グルメ度は5点。「ホルモン炒めて味噌とうどん放り込んだぜ!」みたいな繊細さのかけらもないような感じが最高です(メッチャ褒めてます)。
クルマでたべに行きたい度も5。

ちなみにCarBeのメンツは、亀山方面を通るときは必ず味噌焼うどん、食べるようにしています。クドイ食べ物なんですけどね、時々無性に食べたくなるんですよね。若干中毒性がある食べ物ですね。