最北端、宗谷岬で愛を叫ぼう! ハスラー4台で目指す礼文島  Day6 稚内~青森

翌日は朝一番のフェリーで稚内へ。

宗谷岬と最後のウニ丼

稚内ついて
「どうすっか」
「朝飯くおうよ、朝飯」
「じゃあウニ丼行こ」
「えぇ、またぁ? どんだけウニ食えば気が済むんだよ」
とかいいながら結局ウニ丼の店に行くことに。
だってコンビニメシとかファミレスじゃ寂しいし。
早い時間から空いていて旅感のある店ったら、ここしか見つからなかった。

樺太食堂 http://www.unidon.net/

お腹いっぱいになったら宗谷岬を観光。
やっぱりね、ここまで来たら最北端の碑と写真撮んないとさ。お約束だから。

このあたりは海と空が広いやね。でっかいよ、なんか北海道は。

稚内空港で先に東京に帰る女の子をおろして残りのメンバーはハスラーで札幌へ向かう。
海沿い走っている時に日が海に落ちてメッチャきれいでね。
きれいすぎてちょっとさみしくなっちまった。
このシチュエーション、完璧すぎ。

「なんかさあ、1日くらい都会行かない? 都会」
と無線が飛び込んできた。
「じゃあ札幌行こ。すすきのでスープカリー食おう」
「いいじゃん、それ」
そこからしばらく4台でスープカリーの話題が無線で飛び交う。

んですすきの行ったんだけどさ、何日かぶりの繁華街のネオンが眩しくてさ
「都会ってなんかすごい」って思った。

この時点で夜の10時くらい。
礼文島から相当走ったし、腹もいっぱいになって眠くなりそうだし札幌のマンキツでも泊まるかぁ、なんて話していた。
一日くらいそんな日があってもいいだろう。すすき野の夜も楽しそうだし。

ところがスープカリーで元気になってしまったもんだから皆妙に元気。
「このまま太平洋まで突っ走ろうぜ」と鼻息が荒い。
え、まじかよ。行くの、って思ったけど真夜中突っ走るのもいいか、なんてことになって皆でぶっ飛ばす。
中山峠を通って海へ。数日前、立ち寄った長万部のコンビニの大駐車場で仮眠。
数時間後には明るくなってきたもんだから、また函館目指して走る。
そしてフェリーに乗って北海道を後にした。

いや良かったな北海道と礼文島。忙しい旅だったけどそれがまた面白かった。
クルマで弾丸の旅って運転してるヤツラも乗っているヤツラもそれだけでテンション上がるから。

青森の大間に到着したオレたち、ここで解散。2台は大間のマグロ食ってから東京へ。
http://moto-be.com/maguro_dream

あとの2台はここから更に白神山地に行くらしい。

すげーいい旅だった。皆、元気でな。