離島でカャック&釣りは素晴らしすぎた。ハスラー4台で目指した礼文島 Day5 ~礼文島2

朝飯は各自パンとかオニギリ。何しろ礼文島に滞在できる時間は2日間だけ。朝飯のんびり食べている時間もない。
今日は先端まで言ってカャックを漕がないと。ところがこの島はアチコチ見どころが多くて時間がかかっちまう。

カャックでアドベンチャー

ストコン岬行ったら皆で海岸に降りて大騒ぎ。この写真が実はこんな場所。盛り上がっちまうんだよね、20代はこういうの見ると。

お陰でカャックする時間が少しだけになっちまった。

軽自動車に搭載できる本格的シーカャックの記事はこちらhttp://car-be.jp/kayak
本当はカヤックから釣りしてウサギアイナメとかの大物が釣れないかと思っていたんだが、そこまでやる時間は残念なことになかった。まあ、また来ればいいか。

でもその代わりにいい感じの夕日が見れた。なんか旅先の夕日ってジーンと来るんだよね。

キャンプ場に戻っきてたオレたち。でも釣りはするぞ、ってことで夜、皆で漁港で釣り。
いやぁ釣れた釣れた。でっかいクロソイが連発。そして釣った魚を蒸して食う。
!!
いや、なんか途中であまりにインパクト強い食い物ばっかり出て来て忘れていたんだが、これこそが実は今回の旅の最終目的だった。

余市のニッカで買ったウイスキーでハイボールを作り、日本最北端の酒蔵で作られた日本酒国稀を冷やでコップに注ぎ、北の大空に浮かぶ北極星を眺めながらグラスを傾けるのであった。
ああ、北の島に乾杯