20代のクルマ・バイクライターによるマンガ的インプレ スバルBRZ 実走編

ー「その目はどうしたんだ…?
もしかしてアンタ花粉症だったのかァ…!」
この企画ではスポーツモデルを中心にした「乗って楽しいクルマ」を紹介していくぜ。
クルマってのは、言わば人生の相棒だ。
俺の話も頭の片隅に入れつつ、クルマ選びの参考にしてくれよな…!

前回に引き続き紹介するクルマはスバル BRZ

コイツがどんな走りをするのか、早速見せてもらうぜェ!!
ブレーキと共にクラッチを踏み込んでエンジン始動。
キュキュ、ブロロロロ…..
ボクサーエンジンの心地いい鼓動感を感じながら、いざ発進。
ガコガコガコッ…
コイツ…クラッチ域が長めなのかッ?慣れなのかッ!?
これがどうしていつもより少ーしだけ回転数を上げて引っ張りながら発進するのがベストだぜ!!

…!?
やはり2.0lは伊達じゃあねーぜ…!!
これまでの軽スポーツに比べて忙しくギアチェンジする必要もなく、
トルクにモノを言わせて、欲しい時に欲しいだけ前に出ていけるぜ…!
こいつァ…面白いじゃあねーか…!!

BRZはトヨタとスバルが共同開発して作ったマシン。
それ故にBRZは86オーナーとも自ずと仲良くなれるってわけだ…!
今回は86オーナーと落ち合って車の話に花を咲かせながら一杯やらせてもらったぜ!
(※お茶を)
そ、そ、それにしてもこいつッ…すげーいじってやがる…!!

BRZは乗って楽しいってのはもちろん。
街乗りにワインディング、高速巡行も快適な上、サーキットもきっと楽しめるだろう…。
さらにBRZの真価は走りだけじゃない事を悟ったぜ…!
所有欲も満たしてくれる上にオーナーが多い特性上、同じ趣味を持つだけじゃなく、
同じ車両を持った者こその情報共有やコミュニティ形成の面白さがある。
これこそ利便性だけじゃあない、人生を豊かにするための1つの手段だと俺は思うぜ。
テスター情報 野村 和也


1992年生まれの現在25歳。
二輪誌「MOTOgraffiti」の編集長で、現在vol.2発行に向けて編集・製作中。
デザイナー兼イラストレーターとしても活躍している。
父が中古車販売店を経営していた影響もあり、乗り物が大好き。
好きな食べ物はラーメン、カレーにハンバーグ。さらに回転寿司ではマグロしか食べない。
エンジンや機械を見ると興奮する、絵に描いたようなコドナ(子供な大人)。