漫画のように読むことができるインプレ第三弾 スバルBRZ

ー「おっ、また会ったな!」
この企画ではスポーツモデルを中心にした「乗って楽しいクルマ」を紹介していくぜ。
クルマってのは、言わば人生の相棒だ。
俺の話も頭の片隅に入れつつ、クルマ選びの参考にしてくれよな…!

今回紹介するクルマはスバル BRZ

こいつァ今までとは一味違うぜ…
アルミホイールからセミバケのシートに至るまで、スポーツマインド溢れる車体…!
ボンネットの中に収まっているのは2.0l、水平対向エンジンだッ…!
イグニッションする前から何とも期待させてくれるじゃあねェか!
逸る気持ちを抑えてまずは車体からチェックしていくぜ!

…ッ!!
普通車クラスのスポーツカーはやはりデカいな…!
エクステリアのパーツ各部はシンプルながらそれでいてチープな印象ではなく、
しっかりとした造りが”大人カッコいい”じゃねェか!

・・・
正直なところ、コイツの後部座席に2人乗せて走るのはまさに修行ッ!
ただし一体可倒式のトランクスルー機能シートを倒せばタイヤ4本と工具も収納できるぜッ!
自走でコイツとサーキットデビューなんてもの良いかもしれねーな…!

同車のハイグレードモデルとなっているSTIモデルと比較するとリアウイングやホイールから覗くブレーキキャリパー等、見劣りする部分は少なからずあるだろう。
それでも見るからにコテコテすぎるSTIよりも必要最低限のスポーツ要素は残しつつ”とっつきやすい”見た目。
実際のところ、見た目はさておき値段的にもこの位の温度感でないと免許取り立ての息子や子供が手離れしたお父さんにとって、やっと話くらいはお母さんに聞いてもらえそうってモンだ。

おっと、もうこんな時間か。
実際に走った時の感想はまた今度峠で会った時にゆっくりさせてくれ。
春先で意外に多いのがバッテリートラブル。
気持ちよく週末を過ごすためにも、運転前に必ず相棒のバッテリーを確認してやってくれよな。

次回へ続く>

テスター情報
野村 和也

1992年生まれの現在25歳。
二輪誌「MOTOgraffiti」の編集長で、現在vol.2発行に向けて編集・製作中。
デザイナー兼イラストレーターとしても活躍している。
父が中古車販売店を経営していた影響もあり、乗り物が大好き。
好きな食べ物はラーメン、カレーにハンバーグ。さらに回転寿司ではマグロしか食べない。
エンジンや機械を見ると興奮する、絵に描いたようなコドナ(子供な大人)。