夏、アウトドアで食べたい簡単&激ウマレシピ【アジ丼】

夏です。「海や山に遊びに行こう」なんていう人達、多いと思うんですが問題なのは食事。
暑い時はさっぱりしたものが食べたくなります。
火を使えない場所も多い。そんな時に覚えておきたいのがアジ丼。

超簡単。しかも失敗の心配なし

材料はこれだけ。

⚫️刺身用に細かくされたアジ。
⚫️おろし生姜
⚫️レモン
⚫️ごはん
⚫️寿司酢
⚫️刻み海苔
⚫️醤油
刺身用のアジがなかったらスーパーや魚屋さんで切ってもらってください。言えば切ってもらえるはず。

分量? 適当です。現場でワイワイ騒ぎながら作ってみてください。
一気にガバッて入れず、少しずつ味見しながらやったら絶対失敗しません。
いうこと聞かずにガバって入れて失敗する人には料理任せず食べる方に回ってもらってください。

今回ネギは現場で刻んだけど、これも切ったものがあったらそれを使ってもらって大丈夫。ただし、青いネギじゃなくて白ネギ使うこと。これ大事。

これくらいまで細かくしました。別にもう少し荒くても大丈夫なんですけどね。このあたりは作る人の趣味です。

ごはんを器にうつして寿司酢を混ぜます。
レンジでチンするごはんをアウトドアに持ってくると長い時間お湯で温めないといけないのでなかなか面倒臭いです。
こういう白飯は大きめのスーパーなら必ず売っています。

寿司酢混ぜるんですけど、この時に普通の酢飯よりも若干お酢を弱めに。なんでかっていうと後でレモン絞るから。

アジに刻んだネギを混ぜます。

重要なのがおろし生姜。スーパーだとアジのお刺身のとなりにこういうのがタダで置いてあったりします。

本当は現場で生の生姜すりおろすのが美味しいんですけどね。

生姜を入れたらアジとネギと生姜を混ぜてください。

醤油は入れすぎないように。足りなかったら食べる人が後で足せるから。

ざっくり混ぜたら味見。ここであまりの美味さに魚好きは相当驚くはず。

ごはんに刻み海苔。「こんなもんでいい?」って言うかもしれないけど違うんです。

風が強くて海苔が飛んで行ってしまっただけ・・・・

頑張って風を遮って海苔を載せました。その上にアジをガバッといきます。

で、ここが大事。レモン絞ってください。某超人気アジ丼の店で教わった技です。

これでできあがり。超簡単。でもとても美味しいので一度試してみてください。